hitomi / 2018年11月10日

肌への優しさ最優先のスキンケア

私のスキンケアの選び方は、肌への優しさです。若い頃は特に問題なく使えていたスキンケア化粧品が急に合わなくなってしまってお肌の曲がり角ですね。

お肌に優しいスキンケア化粧品の選び方は、なるべく余計な添加物が入っていないもの。

香料もできればないほうがいいですが、自然由来のハーブなどの香りはリラックス効果もあっていいです。

アルコールフリーであることも重要かな。もちろんパラベンなどの合成保存料がないほうがいいとは思いますが、

私的には昔から使われてきたパラベンにそんなに抵抗はありません。

逆に年月使用の臨床結果もとれていないような最近の保存料代替薬品のほうが肌に危険があるのではないかと思っています。

最近おすすめのスキンケアコスメは、松山油脂という会社のアミノ酸化粧水です。

お水のようなテクスチャーなのにしっとりします。全くしみたりしません。このアミノ酸化粧水の

優しく重ね付けを、これでもかとしますが全く重くないです。仕上げにはユースキンSのクリームを薄く塗っています。

これも敏感肌用のクリームなので、伸びもよく、香りもなく、ほんの少量でしっかり潤いをキープできています。

スキンケアの失敗談としては、どうしても新しいスキンケアの商品が発売されると試してみたくなって衝動買いしたり、新成分でしみてしまったり、赤く痒くなってしまったり、スキンケア化粧品の浮気をしてしまうことですね。

可愛いパッケージにひかれて買ってしまって、肌に全く合わないなんてしょっちゅうです。

どんなにお手入れしてもどうしても冬場などは少し乾燥ぎみになったりもしやすいので、いつもユースキンSクリームのチューブタイプを持ち歩き

こまめに塗って対策しています。もう何年もこれですが肌が荒れることもなくなりました。

 

 おすすめサイト⇒シミ取りクリームランキングはここがおすすめ

hitomi / 2018年11月10日

30代のスキンケアは基本的な所から見直していく

30代になり日頃のお肌の手入れをしていて分かる事は、潤いや張りがなくなりとても乾燥しやすく突っ張る様になった事です。

20代の時には感じられなかった洗顔後の肌の水分が一瞬でなくなる事や、少しの摩擦でも毛穴が広がり更に黒ずみなどもうまく落ちなくなったのです。

鏡を見ても分かる様に、加齢と共に肌も衰えてしまってきて私は酷くショックでした。

どうにかまだ30代のうちにほんのわずかでも皮膚トラブルなどが出ない様にしたいのと、お肌の調子を良くしたくスキンケアを見直してみる事にしました。

まず洗顔はこれまで洗い上がりのすっきり感を重視してしまっていたので、潤いを保つ事や泡で洗う様にし肌を傷付けない様に気を付けました。

次にスキンケア一式を見直して、育児の中で簡単に出来るオールインワンを辞めて、導入液・化粧水・乳液・クリームと一つ一つ丁寧に肌になじませながら少しでも時間をかけながらやり続けてみました。

ここで気を付けたいのが、素手で化粧水などを使用するのではなく必ずコットンを使い一滴も手に浸透させずお顔につけれる様にしました。

コットンを使用する事で溝にも十分に化粧水などが行き渡り、全体にまんべんなくつけられるのでとてもおすすめです。

こうして気を付けていく事で、以前に比べてお肌を触ると違いが分かる程に変わりました。あわせて読むとおすすめ⇒sonokoホワイトの口コミには効果が良く書かれています

hitomi / 2018年11月10日

40代の保湿にはコスパ最強のこちらがおすすめです!

年齢とともにお肌の悩みって増えていきます。

40代の女性ならば必ず何かしらお肌の悩みがあると思います。

シミ、そばかす、お肌の乾燥、毛穴の目立ち、たるみ、しわ、大人ニキビなどなど…。

ちょうど今の時期に気になり始めるのは、乾燥ですね。

普段あまりメイクをしない方でも、乾燥対策はしているという方も多いのではないでしょうか。

お肌が乾燥すると、しわになるだけでなく、粉を吹いたり、かゆみが出たりしてしまいます。

そうなる前に、予防的に保湿し続ける必要があるのです。

私は、ハト麦化粧水を全身にばしゃばしゃつけた後、ニベア青缶で保湿します。

このコンビは口コミで高評価ですし、もはや定番といっても過言ではないと思います。

しかし!あえて言います!やはりこのコンビ最強です!

40代の私でも余裕でつるピカお肌を保てます。

なんといってもコスパも素晴らしいです。

刺激もないですし、一度お試しいただきたいと思います。

また、ほかの化粧品との相性も良いです。

夜は、ハト麦化粧水とニベアで終了しますが、朝はそれらの次にメイクをしなくてはいけませんよね。

私は、ミシャのBBクリームに、チャコットのパウダーをしてベースは完成です。

40代は逆にいろいろやりすぎると、きつくなりますので、ほどほどでナチュラルメイクを楽しみましょう!

あわせて読むとおすすめ⇒シズカゲルの口コミや効果でよくわかる

hitomi / 2018年10月9日

健康な体を保つ努力こそがスキンケアになる

体に悪いことをしなければ肌の状態が急に変わることはありません。

お酒の飲み過ぎをしないとか喫煙をしないとか・・・肌に悪そうなことを徹底してやらなければ年相応の肌でいられます。

女性は欲張りなので年相応の肌では満足できないことが多いけど、わたしは健康的な生活を続けることこそがスキンケアだと信じています。

現代のスキンケアというと基礎化粧品を使うことが一般的だと思いますが、それは誰が決めたのでしょう。

化粧品会社やその関係者が基礎化粧品に良いイメージを持たせそれを広め、基礎化粧品がスキンケア方法の中では最善だと印象づけているのではないでしょうか。

わたしは基礎化粧品を否定するつもりは毛頭なく、必要であれば化粧水や保湿クリームなどを使ってスキンケアしています。

ただし、そのスキンケアだけでは十分じゃないと思っているし、あくまでも「健康であることと健康のための努力がスキンケアになっている」という考えです。

心体共に健康な状態なら髪も艶やかなきれいな髪が生えるし、爪だって健康的なツヤのある丈夫な爪が生えてきます。

肌だって健康な人の肌は自然なツヤが出ていてキレイですよね・・・髪や爪と肌って全部関係しているんですよ。
あわせて読むとおすすめなサイト>>>>>シミトリーの口コミと効果|30代ママが実際に買って試した体験記

hitomi / 2018年9月6日

スキンケアをサボればサボっただけの肌になってしまうから

“スキンケアを難しいと思っているとサボることが当たり前になってしまいますよね。

スキンケアじゃなくたって難しいとか面倒くさく感じることはサボりがちになるでしょう。

それでも大人になったらスキンケアは必要ですし、サボったらサボっただけの肌になることは避けられません。

私は一時期仕事に追われるような生活で、家に帰ると御飯も食べないまま横になりそのまま眠るというおかしな生活をしていました。

もちろんそういう生活がしたかったわけじゃなく、朝起きるとメイクをしたままの汚れた顔を見ていつも悲しい気持ちでいっぱいになっていました。

生活していくために仕方がなかったとはいえ女を捨てた生活が私の気持ちをますます荒ませ、そこそこお金はあっても体や肌はいつもボロボロ・・・。

こういう経験をしたからこそスキンケアの大切さが分かるし、肌の状態を悪くしてしまったら取り返しがつかないことも身にしみて分かりました。

今は体の負担になる仕事から離れスキンケアを毎朝毎晩続けていますよ。

私が1番時間を使っているのは洗顔、その次に時間を使っているのはクリームを塗りながらのフェイスマッサージ。

気持ちが良いし、なにより血行が良くなって健康的な顔色になります。”
詳しく調べたい方はこちら⇒HADARI(はだり)の口コミと効果

hitomi / 2018年8月16日

風水に興味があります

風水に興味があります。家の中の状態を良くするためには掃除が欠かせませんが、掃除を済ませてきれいになったところに盛り塩をする習慣があります。

それから玄関を拭き掃除して清めることも続けてますよ。水回りは汚れやすいので毎日掃除して水垢がつかないように気を遣ってます。

それからトイレですが、トイレは気が滞りやすい場所なのでできるだけきれいにするように心がけてます。トイレももちろん毎日掃除してます。1日1回と決めずに汚れているところを見つけたらその都度掃除をしてますよ。

トイレがきれいになったら炭を置きます。炭にはイヤなニオイを吸収する力があります。トイレにはニオイがこもりやすいので窓を開けますが、換気をしてもニオイが気になることがありますよね。そういうときに炭があると助かります。

そしてトイレにももちろん盛り塩を起きます。風水ではトイレや玄関や水回りに盛り塩を置くと良いと言われていますよ。汚れやすいところに気が滞るので盛り塩を置いて清めるのです。

こんな風に風水を実践しています。気休め程度かもしれませんが風水を実践してから悪いことが起らなくなりましたよ。こういうことは真面目に取り組むことが大事ですよね。

hitomi / 2018年8月16日

年を取ると涙もろくなります

年を重ねると涙もろくなることに対して興味があります。私自身が年齢を重ねて涙もろくなっています。そういうことも含めてどうして年を取ると涙もろくなるのか興味津々なんです。

私の知り合いでも年々涙もろくなっていくと言っている人がたくさんいます。私は滅多に泣かない子供でしたし、若いときも滅多に涙なんて流さなかった人間ですが、不思議なことに40代になってから年々涙もろくなっていくのです。

自分がこんなに泣き虫だったなんて最近まで分かりませんでした。泣こうと思っても涙ひとつ流れない子供だったのに、気の強い子供だったのに、こうも変わると自分じゃないみたいで・・・。

私の父も若いときは気が強くて私は父の困った顔や涙を見たことがありませんでした。いつも自信満々のように見えていたし、いつも楽しそうで悲しいことなんて何もないんだろうな・・・と思っていました。

そんな父も年を取るに従い涙もろくなって何度か父の涙を見るようになって・・・。年を重ねると涙腺がゆるくなると言いますがそれって本当なんですね。

私は最近よく泣くようになりました。悲しいことで泣くんじゃなく感動して涙が出るのです。涙腺が確実にゆるくなっているようです。

hitomi / 2018年8月16日

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !